SMX Media(スカイマティクスメディア)

ニュース・お知らせ・プレスリリースなど、
スカイマティクスをより知っていただくためのコンテンツを掲載しております。

クラウド型マップ作成サービス「SEKAIZ(セカイズ)」メジャーアップデートのお知らせ

株式会社スカイマティクス(東京都中央区、代表取締役社長:渡邉善太郎)は、 お手持ちの「写真」や「データ」を使って自分好みの地図を作成するクラウド型マップ作成サービス」「SEKAIZ(セカイズ)」において、メジャーアップデートを行い、新機能の提供を開始しましたのでお知らせいたします。

 

 

2021年5月にリリースをしたクラウド型マップ作成サービス「SEKAIZ(セカイズ)」は、サービス提供時より大変ご好評をいただいておりますが、ユーザーの皆様の更なる価値向上を目指し、大きく3つの新機能を追加いたしました。

 

 

< お絵描き機能 >

 

⚫︎ ユーザー様からご要望の多かったルート作成に対応。マップ上で自由にルート案内やちょっとしたメモが可能に。

 

⚫︎ ビジネスシーンでは会社までのアクセス情報や、営業ルートの計画、自社製品の輸出先などを表す流線図のような使い方まで自由自在。

 

⚫︎ ライフワークシーンでは旅行先での観光地巡りの計画などにも活用できます。

 

 

< 地図共有機能 >

 

⚫︎ 自分で作成したオリジナルマップを友人や仲間、仕事のメンバーと「すぐに」「簡単に」共有したいという多くの声に対応し、作成したマップを共有するためのURLが即座に発行される機能を実装。

 

⚫︎趣味をまとめたオリジナルマップは、すぐにSNSで発信可能。ビジネス資料として作成したオリジナルマップは、社内/社外へ即座に共有可能です。

 

 

< ラベル設定機能 >

 

⚫︎ これまで、セカイズで作成したオリジナルマップをPowerPointやスライド作成ソフト等で二次加工していたものが、セカイズのみで今までより完成度の高いマップ作成が可能に。

 

⚫︎ 利用するソフトを使い分けて作業をする煩わしさを排除し、セカイズの中でワンストップで作業・完成が可能となり、すぐにオリジナルマップを利用することができます。

 

 

 

この機会に、「SEKAIZ(セカイズ)」に新しく追加された新機能をビジネスに、そして、個人の趣味に存分にご活用いただき、魅せる地図表現をより一層お楽しみいただければと思います。

 

スカイマティクスは、今回の新機能追加にとどまることなく、今後もさらなる機能追加を行い、「SEKAIZ(セカイズ)」を、世界中の人たちの表現に無限の可能性を与え得る「表現の地図」として進化させていきます。

 

 


 

 

< クラウド型マップ作成サービス「SEKAIZ(セカイズ)」について >

 

「SEKAIZ(セカイズ)」は、「地図を“表現のキャンバス”に。」という発想から生まれたクラウド型マップ作成サービスです。お手持ちの「写真」「データ」を「地図」と組み合わせて自分好みのオリジナルマップを誰でもカンタンに作成でき、ビジネス資料作成から趣味利用に至るまで幅広く活用可能です。

 

クラウド型サービスのため、インターネット環境とPCがあれば、いつでも、どこからでも利用可能。直感操作UIに従ってお手持ちの「写真」や「データ」をアップロードするだけで、オリジナル地図が自動で生成されます。そのまま使える豊富な地図テンプレートも利用でき月額350円から利用可能です。

 

▶︎ 「SEKAIZ(セカイズ)」公式サイトはこちら

 

 


 

 

< 新機能のご紹介 >

 

 

■ お絵描き機能

 

 

作成したオリジナルマップをベース画像として、直感的な操作で手書きメモ、マーキング、ルートやラインを描画し保存することができる機能です。色や線の太さなど、自由度の高いスタイル設定ができ、誰もが簡単に魅せるオリジナルマップを作ることが可能です。

 

 

 

■ 地図共有機能

 

 

 

オリジナルマップ作成後に「シェア」にチェックを入れることで、データとして地図を共有するためのURLがすぐに発行されるので、SNSやメール、ビジネスチャットなどに貼り付けるだけで、「すぐに」「簡単に」共有が可能です。共有された地図の数値データなども確認することが可能です。

 

もちろん、セカイズのアカウントを持っていない人にも共有可能です。

 

 

 

■ ラベル設定機能

 

 

作成した主題図において、それぞれのデータに対するラベル(データ名、注釈)を自動作成し、表示/非表示が選べるだけでなく、表示したラベルのサイズ、配置の調整も自由にできる機能です。

 

ラベルを地図外へ移動・配置した場合には、自動的にラベル線を表示し、「色」「太さ」も自由に変更することができ、表示が不要な場合には非表示にすることも可能です。資料作成ソフトウェアでデータごとに表示線、表示名などを入力する手間がなくなり、魅せる資料作成を圧倒的に効率化します。

 

 

 


 

 

< 会社概要 >

 

会社名  : 株式会社スカイマティクス
所在地  : 東京都中央区日本橋本石町4-2-16Daiwa日本橋本石町ビル6F
代表者  : 代表取締役社長 渡邉善太郎
事業内容 : 産業用リモートセンシングサービスの企画・開発・販売
会社URL : https://skymatix.co.jp/
製品URL : https://sekaiz.jp/

 

 

 

ページの先頭に戻る