SMX Media(スカイマティクスメディア)

ニュース・お知らせ・プレスリリースなど、
スカイマティクスをより知っていただくためのコンテンツを掲載しております。

いろは アグリノート連携に新機能 いろはの『カラー診断』結果をアグリノートで表示

 株式会社スカイマティクス(東京都中央区、代表取締役社長:渡邉善太郎)は、ウオーターセル株式会社(新潟県新潟市 代表取締役:長井啓友)は、スカイマティクスが提供する葉色解析クラウドサービス「いろは」と、ウォーターセルが提供する営農管理ツール「アグリノート」のサービス連携において新たな連携機能を実装します。

 従来のサービス連携では両サービスの圃場を連携することで、ドローン画像をアグリノート上で閲覧することが可能となっておりましたが、この度新たに「いろは」の葉色診断結果(カラー診断)をアグリノート上で閲覧できるようになりました。

 

 

◼️現場、撮影画像、解析結果を照合して、的確な「施肥」「防除」を。

「カラー診断をアグリノートでチェック!」

 ドローンで撮影した圃場の画像を「いろは」にアップロードすると、生育状況の記録がアグリノートに作成されますが、葉色を解析した(カラー診断)の結果についても、アグリノート上で閲覧できるようになりました。

 

生育記録として、圃場を撮影した画像とカラー診断画像が登録されています。
圃場を真上から確認できることがドローンの最大の強み!解析結果と照合することで、今後の施肥や防除を検討する際の参考にしていただけます。

 

 

◼️画像の確認はモバイルにも対応!

 カラー診断結果の閲覧は、アグリノートのアプリ版にも対応しているため、モバイルからもカラー診断の結果が閲覧できるようになりました。モバイルからカラー診断の結果が閲覧できるようになったことで、実際の圃場において、カラー診断の結果を照らし合わせながら圃場の状態を確認していただけるようになりました。施肥や防除作業を行う際にも、カラー診断の画像をいつでも見られるので、的確な作業実施につながります。

 

 

 モバイルからも葉色診断の結果が閲覧できるようになったことで、実際の圃場を見ながら、ドローンで上空から撮影した画像、さらにカラー診断の結果を照らし合わせて、圃場の状態を確認していただけます。施肥や防除作業を行う際にも、カラー診断の画像をいつでも見られるので、的確な作業実施につながります。

 

※本機能は、農林水産省「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト(課題番号:大D08、課題名:農業データの一元管理によるスマート農業体系の実証)」(事業主体:国立研究開発法人事業・食品産業技術総合研究機構)の取り組みにおいて開発したものです。

 

【株式会社スカイマティクス 会社情報】

会社名: 株式会社スカイマティクス

所在地:  東京都中央区日本橋本石町4-2-16Daiwa日本橋本石町ビル6F

代表者:  代表取締役 渡邉善太郎

設 立:  2016年10月

事業内容: 産業用リモートセンシングサービスの企画・開発・販売

ホームページURL:https://skymatix.co.jp/

いろはURL:https://smx-iroha.com/

 

【ウォーターセル株式会社 会社情報】

会社名: ウォーターセル株式会社

所在地:  新潟県新潟市中央区笹口2丁目13-11 笹口I・Hビル

代表者:  代表取締役 長井啓友

設 立:  2011年7月

事業内容: 農業用プラットフォーム、営農管理ツール「アグリノート」の開発・運営

ホームページURL:https://water-cell.jp/

アグリノートURL:https://www.agri-note.jp/

 

【本件に対するお問い合わせ先】

株式会社スカイマティクス

TEL:03-6262-6360 | MAIL:info@skymatix.co.jp

 

ウォーターセル株式会社 スマート農業推進部

TEL:025-282-7368 | MAIL:release@agri-note

ページの先頭に戻る