株式会社スカイマティクス(SkymatiX)

葉色解析サービス 「いろは」 Crop Monitoring Service

手のひらに、いつでも葉の色を

自律飛行型ドローンX-S1で圃場をくまなく撮影し、クラウド経由でいつでもどこからでも葉色を診断できるサービスです。
色葉(いろは)を通じて、葉の状態を理解するためのイロハを提供し、適切な生育管理によって収穫・品質の向上につながる攻めの農業経営をお手伝いをします。

自律飛行・自動撮影により、
圃場をくまなく撮影

X-S1は自律飛行型4枚機で、簡単なボタン操作により事前に設定した飛行経路を飛行し、圃場の画像を自動的に取得します。高高度からの撮影により圃場全体を、低高度からの撮影により葉色の詳細を撮影することが可能です。

全天候型により、
雨でもすぐに圃場を確認

X-S1は雨天時でも飛行が可能な全天候型機体です。害虫発生や生育ムラの要因ともなる悪天候時にも飛行し、圃場に入ることなく、最新状況を確認することが可能です。注:カメラは防水仕様ではありません。

農薬散布機「X-F1」との
連動により、適所散布を支援

「いろは」を通じて害虫発生地点などの農薬散布が必要な場所を確認し、農薬散布機X-F1によりその場所に散布をする「適所散布」を支援します。コストパフォーマンスに優れた適時・適量散布の実現に貢献します。

アプリケーション「いろは」との連動により、
葉色解析を簡単に

X-S1専用のクラウドサービス「いろは」と連携することにより、機体の点検、飛行状況の確認、葉色画像の診断・管理をインターネットを通じて簡単に行えます。害虫発生地点、倒伏、土盛などの重要な情報を入力することで画像と一元管理し、きめ細かな生育管理を実現します。

アプリ紹介APPLICATION

圃場登録

撮影する圃場を事前に登録。
複数の圃場を登録でき、点在する圃場撮影にも役立ちます。

撮影計画設定

当社クラウド上で、圃場に合わせて最適な撮影計画を
簡単に設定します。

飛行状況確認

飛行状況が手元のタブレットで分かります。
バッテリー残量・風速もわかるため、
異常発生時にもすぐに対応できます。

葉色診断

撮影した画像は、圃場内の位置に合わせて自動管理し、
タブレットで全ての葉色を見ることが可能。
コメント入力により、きめ細かな生育管理に役立ちます。

機体紹介DRONE

X-S1

雨天時の飛行が可能な全天候型4枚機。
安定した自律飛行機能と3.5kgの重量物を搭載できることにより、
空撮、測量、点検など様々な用途に使用可能です。

詳しくはこちら

ページの先頭に戻る