株式会社スカイマティクス(SkymatiX)

SMX Media(スカイマティクスメディア)

ニュース・お知らせ・プレスリリースなど、
スカイマティクスをより知っていただくためのコンテンツを掲載しております。

全国の自治体の課題をリサーチし スカイマティクスとともに解決したい リサーチアンドソリューション代表取締役社長 美濃部直樹

 

 

全国の自治体の課題をリサーチし スカイマティクスとともに解決したい。

 

 

株式会社リサーチアンドソリューションは今年設立40年を迎える、主にITサービス、BPOサービス、コンサルティングサービスを提供している法人であり、その社名が示すとおり、顧客ニーズに応え、常にお客様目線で最適な解決策を提示している。特に独自のシステムである「明積」シリーズは、あらゆる工種、業務に対応した自治体専用土木積算システムであり、全国約350箇所の自治体に導入されている。

本日は、同社の美濃部社長にドローンや画像処理解析などのIT技術などを使ったサービスによる社会課題の解決や自治体への貢献、さらにそれらの取り組みを通じた社員のモチベーション向上についてうかがった。

 

 

 

 

 

| スピード感をもって解決 常に我々の提案からさらなる付加価値を生む

 

渡邉  本日はインタビューにご協力いただきありがとうございます。早速ですが、弊社のドローン測量サービス「くみき」の代理店になっていただいた理由を教えてください。

 

 

美濃部 スカイマティクスを見ていると、ただドローン事業だけを行なっている会社ではないことがよくわかります。先進的なドローンハードウエアのみならず、画像処理や、AI、loT等の領域に踏み込んで、社会が抱えている課題に対して真摯に向き合っています。我々R&S(以下、株式会社リサーチアンドソリューション略)も今年で40年を迎える会社ですが、求められるニーズは最先端のICTなど常に新しいものを取り入れていく姿勢が必要です。

弊社は全国の自治体に対して販売するノウハウがあり、現場でヒアリングを行なっていますが、そこで出た課題に対して、スカイマティクスはスピード感を持って解決に取り組み、常に我々の提案からさらなる付加価値を産んでくれます。そこがスカイマティクスの素晴らしいところだと考えており、常に新しいことに挑戦したいと考えている弊社の姿勢と通じるところだと考えています。今後様々なIT技術・サービスとの組み合わせにより既存のサービスにはない、誰も考えもしなかったような新しいビジネスを一緒に作っていきたいと考え、まず「くみき」の拡販をお手伝いすることにしました。

 

 

 

 

| 災害発生時の現地調査 自治体の課題解決に貢献したい

 

渡邉  嬉しいお言葉をありがとうございます。今回「くみき」の代理店としてどのように販売するお考えか教えていただけますか。

 

 

美濃部 やはりR&Sとしては、自治体の課題を解決することに一番に注力したいと考えています。「くみき」はダムや河川など、平時の地形把握には最適です。自治体職員の方も簡単に使うことができます。災害時に危険とされる地域の管理をするツールとして使ってみてもらいたいと考えています。

また、いざ災害が発生した場合に初期の段階で必要なのは現況把握です。災害発生時直後に現場に人が入って現地調査を行うことは大変ですが、ドローンなら安全かつ効率的に現場を可視化することができ、復旧作業をより速やかに行うことができるでしょう。

すでに導入を検討している自治体もありますが、災害時等の緊急対応と並列して、施設管理や危険地域のスクリーニング用途、河川管理や文化財管理など多方面での「くみき」の活用について提案していこうと考えています。

 

 

 

 

 

 

渡邉  自治体職員の方が簡単に使えるという評価をいただき安心いたしました。実際に「くみき」の営業を開始されてどのような反響がありましたか。

 

美濃部  現在自治体や民間企業にご提案をしておりますが、「くみき」の基本である、「専用ソフトが不要で誰でも簡単に使えて、しかも安い。」という所にとても良い反響をいただいています。担当者やPC環境を選ばないのは自治体、民間企業問わず喜ばれるポイントです。また、クラウドサービスなので必要なときに契約を開始できるというコスト面のメリットもあげられます。民間企業の方から撮影後短時間ですぐにお客様に成果物を提出できる速さが魅力であるという評価もいただいています。

 

 

渡邉  調査をする方の安全を守ることはとても大事ですし、成果物としてすぐに提出できれば信頼にも繋がりますね。では美濃部社長から「くみき」の導入を検討いただいている方へアドバイスはありますか。

美濃部  まず触ってみてください。そうすれば圧倒的な使い勝手の良さを感じてもらえると思います。私のお客様もみなさん驚かれました。そして是非社内でディスカッションをしてください。この「くみき」は社会を活性化するツールです。これまでに存在しなかったアイデアやサービスが生まれてくることでしょう。 

 

 

 

 

 

 

| 若い社員がワクワク モチベーションアップに繋がる新規事業への取り組み 

 

渡邉  「くみき」の代理店を行うことについて御社の営業担当の方の反応やモチベーションについて聞かせてください。

 

 

美濃部 我々は自治体へ積算システムを販売するマーケットをもともと持っていましたが、窓口が特定の領域や部門に限定されていて、それ以外の方に幅広くアプローチする機会がない営業担当もいました。

 今回、「くみき」を営業部門の新たな取扱い商材に加えることによって、個々の担当者が新しい事業への取り組みに参加しているという意識で、自分の頭で考え、マーケットを開拓しています。結果として見ている限りでは特に若い社員にとって大きなモチベーションになっており、また自信につながりワクワクしているのが感じ取れます。とても良いチャンスになっているようです。

 

 

渡邉  それはスカイマティクスとしても大変光栄です。最後に、これからスカイマティクスにご期待いただくことや一緒に取り組みたいことなどをうかがえますか。

 

 

美濃部 我々はお客様からの問い合わせ対応に力を入れています。専門的なコールセンターも充実しており、お客様の課題は日々コールセンターや担当営業に集められています。弊社が課題をリサーチしてスカイマティクスの豊富な知見で解決まで導くことで、既存に無いシステムやサービスが産まれ社会に貢献できると確信しています。

 

 

渡邉  課題に寄り添い向き合っている御社から直接情報をいただけるのは、私たち開発側としてとても貴重なことです。
今後とも協力してワクワクし続ける商品に取り組んでいけるよう社員一同さらなる研鑽を積んでまいります。

本日はお忙しい中お時間をいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ドローン測量サービス「くみき」はこちら。


 

株式会社リサーチアンドソリューション
株式会社リサーチアンドソリューションは今年設立40年を迎える、主にITサービス、BPOサービス、コンサルティングサービスを提供している法人であり、その社名が示すとおり、顧客ニーズに的確に応え、常にお客様目線で最適な解決策を提案する。

 特に独自のシステムである「明積」シリーズは、あらゆる工種、業務に対応した自治体専用土木積算システムであり、全国約350箇所の自治体に導入されている。

 

ページの先頭に戻る